ashibenomics , Happy healthy Life

無料メルマガにのりました

美味しそうだなーと空を見あげました。

 


神宮花火大会でごった返す駅前を逆流しました。
すっかり秋の気配を感じますね。

勝間さんの無料メルマガに寄稿しました!

お盆のまっただ中で見逃してしまった方。
最近の流行の、麻雀、ゴルフネタで、下までスクロールできていない方。

あと、何回かは載る予定ですが、記念にこちらにはりつけまーす。
貴重な体験、ありがとうございます。

時間が必要なのかも 勝間和代オフィシャルサイト     


(加藤みどりの声で)こんにちは前書き担当です。
今日のコラム担当のゆきさんは、勝間塾のムードメーカ−。 いろいろなオフ会でいつもニコニコ、みんなを和ませてくれるんです~。 おうちでは、小型犬チワワのお母さんです。
さーて今回のゆきさんは?

  • 「ゆきさん多摩にいく」
  • 「3匹の名前を当てろ」
  • 「探し物は何ですか?」

 
  の3本です。 それでは又来週~。じゃん、けん、ぽん!うふふふ♪
 
  —リレーコラム本文—  

「4年前の自分へ」

  (ゆき、40代、会社員)  
  2011年の夏、仕事が忙しくてバタバタとしていました。 ある夏の日、勝間さんからの無料メールマガジンには、 PDFでの「KatsuMagazine」へのリンク。
 
クリックすると、大人たちが大勢集まって満面の笑顔の集合写真。
この「勝間塾」というのは、いったい何?。大人になってまで塾?なんだ?
ファンクラブみたいなもの?みんなの笑顔がまぶしすぎて、ついていけない。
 
自分にはこんなことする時間なんてないよ、あったら寝ていたい。 ねじれたうらやましさは、妬ましさに変わり、内容を読み込むことがないままに PDFを閉じてしまいました。
  あの夏、会社と家の往復ばかりでシステム外の人に会うことなんか、 なかった自分。
 
  それから時は流れて、妙に親しげなメルマガに詰め込まれたおしゃべりを、 毎日読むようになっていました。
2013年1月からお試しキャンペーンにつられ、ものは試しで勝間塾へ。
最初は、塾生の仲のよさに入り込めず躊躇していましたが、 イベントに参加するうちに楽しくなって2年半、今もなお続けています。
 
このKindle本があったなら、もっと早くに勝間塾に入っていたでしょう。
なんとなく勝間塾が気になるならば、こちらのKindle本。 成功した方、現在変わりつつある方、動き出した方、全国、海外にもいる 塾生の風を感じませんか?


ちゃあです。  
かあちゃんが勝間塾に入ってかわったことをいいます。
病院につれていって歯をきれいにしてもらいました。
家でお酒を飲むことがなくなりました。きっと外で飲んでます。
 最近は、暑いから、寝坊したから、とかいろいろ言い訳ばかりで、散歩につれていってくれないんです。運動しなくちゃっていいながら、手作りアイスを食べているんです。僕にはくれないのに・・・。  

さーて、次回のブログは

  • 書評いつ書き上げるの?
  • 運動するって言っていたよね
  • 1人暮らしの片づけは自己責任

です!またみてねーーー、フガフフ。  


 

 



Facebookページ作りました。


The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ