ashibenomics , Happy healthy Life

統計への道(9) 次への一歩

このすてきな飾り、私のではありませんよ。
「あたちたちの!」
トリミングでつけてもらいましたよ。   自分の中で、「統計」を強みにしたいなーと漠然とおもっていました。
それを力試しで、統計検定2級検定合格という目標設定をしたのが、2014年の夏。 思いっきり自分の力を過信した、1回目
自分の試験対策の方法の甘さを痛感した、2回目

統計検定:Japan Statistical Society Certificate

1回目、2回目と友だちの合格したときの勉強時間を教えてもらいました。
試験対策時間が私のと大きな差があったのです。
試験に受かりたかったら、試験に受かる勉強をしないと、
いつまでたっても受からないのかーーーー。
とガツンでした。 今回、3回目のチャレンジ。また受からなかったら、という漠然とした不安がありました。
そのまま、もやもやとした気持ちを抱える日々。
11月のはじめ、月末の試験日が近づいて、対策をしている雰囲気で統計関連の本を読むだけ。このままでは、2回目と同じに結果になると思い、試験勉強時間を、手帳で可視化して自分のケツをたたきつづけましたよ。
試験問題で、以前のブックレビューの課題本に出てきそうな問題が出ました。  

当たりを引く確率が1/10のくじがある。
引いたくじは戻してから次のくじを引く。
このくじを、はじめて当たりが出るまで引きつづける。 1)はじめて当たりが出るまでにくじを引く回数の期待値は?
2)5回くじを引いてすべて外れだった。
今から当たりが出るまでにくじを引く回数の期待値は?

  答えは最後に。

「偶然」の統計学
デイヴィッド・J・ ハンド 早川書房 2015-08-21
売り上げランキング : 74533

by ヨメレバ

  年明けに、封筒で届きました。

事前にweb発表でも確認済みですが、封筒の大きさは合否がわからないようにしているようです。

ここまで長かったなー。

2014/11 初挑戦→撃沈
2015/ 6 2回目→3級のみ合格
2015/11 3回目→合格  

役に立った参考書はこちらにかいています。

統計への道(7) gacco へ行こう    

1月なのに咲いていました。
お祝いとして受け取ります!

 


ようやく次にすすめそうです。 答えは、どちらも10回です。 引いたくじを毎回戻すので、1回ごとのくじの結果は独立になります。

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク