ashibenomics , Happy healthy Life

今日、何歩あるいた?

計るだけダイエット!と体重計にのっても、これまではいつもこのパターンでした。

・体重計に乗っても、メモせず記録を付け忘れる
・体重が増えた時に、あーあーと思ってつけたくなくなる
・しばらくぶりに乗って、もっとあーあと思って放置。
(以下略)

こちらは体重計にのるだけで、体重記録は全部お任せの方がいいかも?とこちらの体重計を2015年10月に購入しました。

スポンサーリンク

 

パッケージの中国語風の日本語フォント?に若干の不安を覚えながらも開封。

 

注意)ダメになるソファにのせていますが、ダメにはなっていません(^^ゞ。

 

 

iPhoneアプリで簡単に登録できました。

あれから半年。

なんとなくは、減ってはいるけれど、もっと効果を!と活動量計に注目しました。

 

そうとは言いつつも、jawbone のUPを2015年1月から使い始めていたのです。

『ガジェットと運動のステキな関係』

張り切っていたころの記事(前のブログ)。

UPとiPhoneとの同期がうまくいかないことが多くなってきたのと、iPhoneでのアプリをみないと歩数が確認できないことで、目標歩数に届かなくても気にならなくなっていました。
今回は、以下のポイントで活動量計を探しました。

・時計になっていること
・すぐに歩数が確認できること
・歩数計っぽくないデザイン

 

前から気になっていた時計 Activite 、とはいえ価格でためらっていました。

この時計のカジュアル版のActivive Popが、Amazonセールになっていたので購入。

 

到着してみると、ほぼ想像通りの商品。

小さい丸の針で、一日の目標歩数に対して、どのくらいまで進んでいるのかがすぐにわかるのです。

 

iPhoneアプリでは、このように見ることができます。

この日は目標の1日1万歩を達成しました(*^_^*)。

 

飲みに行った次の日の朝は、どうしても一回起きてしまう…。

ただし、一点だけ残念なことがありました。

運動でも使える!ということでバンドがカジュアル(^^ゞ
まるで、スポーツクラブのロッカーの鍵に見えるのです。
さて、どうしたものかとネットをうろうろしました。

つづく

 

体重管理、歩数管理、睡眠計測で使っています。

 


ゲーム感覚でたのしくたくさん歩いてます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク