ashibenomics , Happy healthy Life

Points of Youで視点のちがいを体験したよ

キレイな写真が気になって、イメージが広がるきっかけになるかな?と参加しました。

そういっても、facebookでのイベント告知の写真が気になるなぁ、ほとんど知らない方たちだよなぁと参加を悩んでいました。

【東京】GoogleやIKEAも採用!右脳を刺激し、本当の自分に気づくPoints of You™️体験会 2016年7月30日

 

会場につくと、中央のテーブルには、カードが広げられていました。

きれいなカード、およ?と目に留まるカード、これはちょっとと目をそらしたくなるカード、写りこんでいない部分が気になるカード。

 

ほぼ知り合いがいない中での、開始までるの待ち時間は何だかそわそわします。 
来ちゃったんだから仕方ないと腹をくくって待ちます。

 

ホラノコウスケさんのブログ
ライフハックブログKo’s Style

以前からコウスケさんのブログを読んでいたので、せっかく名古屋ではなくて、東京でセミナーがあるので、ご本人にあってみたかったこと。(ミーハー(;・∀・))

 

開発者の二人。

Points of You™はイスラエルで開発された、

  • 考える力を高め
  • 質の高いコミュニケーションを生み出す

ためのパワフルなツール。 19言語に翻訳され154カ国に普及し、世界で200万人以上がツールを体験しています。

Google、IKEA、シルク・ド・ソレイユなどの企業に導入され、2015年は日本最大の人事フォーラム・カンファレンス「HRサミット2015」でサントリー食品、三越伊勢丹、マンパワーグループなどと並び、奨励賞を受賞。人に新たな気づきと驚きを与えるツールとして話題です。

イベント告知サイトより

冒頭の自己紹介では、この会へ参加した理由をカードを手にして伝えましょうというもの。

1枚目に手にしている砂漠に足跡がある写真から「歩いた先に何があるのかが気になる」ことが、このイベントを体験したらどんな景色が見えるのかとリンクしていますといった話をしました。

 

ふだんの自己紹介では、何を話したのかも覚えていないのですが、カードの写真を撮っておくと記憶が芋づる式で出てくるのですねぇ。

 

そして、今気が付いたんですけれどね。

FBのイベントページのど真ん中にこちらの写真。
記憶の奥底に残っていたのか、偶然なのか…。

 

体験してみよう

カードは2種類、「Points of You コーチングゲーム」と「Points of You パンクタム」あります。

 

Points of You コーチングゲーム

カードの使い方は、ある程度の指針はあるものの、基本的にはトレーナーの自由なんだそうです。

 

裏返して一枚を手に取りました。

二人一組になり、そのカードから受け取るイメージと2016年で自分でよかったことを話しました。

聞いている方は、頷きながら聞き、あとでカードの説明でどう感じたかのフィードバックをします。
話した内容の善し悪しではないので、フィードバックしやすいですね。

 

このカードを使っては、2016年でここはちょっと良くなかったかなということを話しました。

タンポポの綿毛だけにフォーカスしていて、この女の子にはほとんど触れていないのが面白かったと、フィードバックいただきました。
そんな風に言われるなんて思っていなかったのでびっくり。

多面的にモノを見ようというけれど、できていないんですよね。

これからのこり、4カ月で2016年をどうしていきたいのか?

そのテーマで語るときのカードはこちらでした。

うわー。
……
……

でもですね、じっくりと見つめて想いを巡らせると出てくるんですよ。

顔が汚れていても、一心不乱に明りのある方向へ向ける目線の鋭さ。
これくらいちゃんとみつめて、やりぬこう!といったことを語りました。

これからどう過ごしていきたいのか、語った後にこのカードをみると
いとおしく感じるんですよね。

コーチングのセッションとして使う例もあるそうです。
自分がこのカードを使うとしたら、どんな場面だろう…と妄想していました。

 

Points of You パンクタム

もう一つは、カードに文字は書いていないバージョン。
その代わり、言葉だけのカードと、質問のカードが別々にあります。

 

カバンに入るくらいの大きさです。

 

これからどうしたいのか、3枚を選びます。

選んだ3枚の理由を、メンバーにシェアする前に、逆に予想していってもらう時間があったのですが、面白かったですねぇ。

 

ピーンとくるタイトルをつけます。

そして裏返しの質問カードから一枚をめくります。

「何のせいであなたはあきらめることになったのか?」

まだこれから実現していこうとしているのに、「あきらめる」というキーワードにドキッとしました。「自分にはできない…という思い込みのブロックがかかって踏み出さなかったからかな。」ぐっとつかまれた質問でした。

使い方の一例。

 

体験してみて感じたこと

適用範囲は広いので、トレーナーによっていろんな使い方をしているそうです。
きれーい!という勢いだけで、入手しても、すでに家にあるカードたちと大差がなくなってしまいそうという思いもあります。

妄想が膨らんできて、こんな使い方がしてみたい!と具体的に浮かんで来たら、エバンジェリストもありだなぁと思っています。

 

このコウスケさんの名刺。きれいですよねー。

カードに書いてあった言葉は「選択」なんです。

どういう想いでこちらのカードにしたのかといった話も聞けて、なるほどーとうなづいてばかりでした。

コウスケさんのポインツオブユーへの半端ない愛をたくさん感じました。
ありがとうございます(^o^)丿

今後のコウスケさんの予定。

ライフハックブログKo’s Style 【7〜8月のセミナー情報】

 

 

団体のサイト

POYJ ポインツオブユージャパン

 

 


同じものを見ていても、人によって違うし、自分の気分によっても違ってくるのですね。

 

Facebookページ作りました。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク