ashibenomics , Happy healthy Life

オリジナルズは何かを探ってきました

今回の読書会の本は、組織心理学者のアダムグラント氏の新刊。

ヤスさんが以前にブログで書評を書いていたので、これはいい本に違いない。

これは必見!書評:『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』アダム・グラント著 – READ 2 INNOVATE! 読書からイノベーションを起こす情報集!

 

グラントさんは、以前の「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」も良かったので、この読書会には期待大で参加しました。

 


ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)
アダム グラント,シェリル サンドバーグ 三笠書房 2016-06-24
売り上げランキング : 11262

by ヨメレバ

 

凄腕キャリアの方であり、そして若い!Forbsの世界でもっとも重要なビジネス思想家50人、『thinkers50』では25位に入っていましたよ!

 

ヤスさん曰く、最近の洋書で、これはいい!と言われているものは、ほとんど映像があるとのこと。 この本ももちろんありましたよ。

日本語の字幕なし、 一緒に笑えるくらいの英語力がほしい…。

 

膨大な量の参考文献は、本書に収まらず、三笠書房のこの本のサイトに載っているとのこと→こちら。

著者のグラントさんの頭の中を、見せてもらったようです。

 

 

原書の表紙はこちら。実際に見せてもらったのですが、原色が混ざらずに円を描いています。

Originals: How Non-Conformists Move the World[Kindle版]
Adam Grant Viking 2016-02-02
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

レゾナンスリーディングのファストステップで読みました。
オリジナルって何だろう?失敗を恐れない心がまえは?という目的でいざ。

引っかかるキーワードが何だから暗い。なんなんでしょう?

 

この本への質問を3つの付箋に記入。そのままお隣の方へ紙を渡します。

 

それぞれの質問がテーブルをぐるりと回り、本から回答をさがしていきます。

人が立てた質問には、なぜだか、答えを一生懸命に本から探します。それくらい、自分が立てた問いにも向かい合えばいいのかと、最後にすとんと落ちました。

 

この本を通して、自分が理解したこと。

オリジナルとは…。

他のモノマネでない自分だけのものと言うよりは、他のモノよりも優れたものでよい。

オリジナルな人になるために、まずやるべきこと。

大量のアイデア出しをする。
出し続けていると、ありふれたものからその先に、それ以外のモノが出てくる。
通らないからと、たいしてアイデア自体を出さない人が多い。
いくつもアイデアを出して、反応を見る。

アイデアを出せ!ということで、もっとまめにブログを更新しようと、心を新たにしました。

「失敗したらどうしよう」という恐怖の乗りこえ方は?

戦略的楽観性と防衛的悲観性の二つをうまく切り替える。
強い感情で塗り替える方法もあり。
恐怖には、不安を鎮めようというよりは、興奮で上書きさせるといったこと。

 

「やった後悔よりもやらなかった後悔」といったキーワードもささりましたねー。

 

 


真夏の夜の読書会もいいものですよ!

 

Facebookページ作りました。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク