ashibenomics , Happy healthy Life

読書会はじめの一歩

読書会開催しました。
定期的に開いている「たまかつ」オフ会の枠でしたので、場所取り、告知、集客、当日準備をお手伝いしてもらえるというありがたい空間でした。

連休の中日の午前中という時間帯でも多くの方に集まってもらいました。

これまでに参加した読書会をイメージしながら、どうしたらみんなが楽しんでくれるのか?
緊張してウロウロパタパタする私を、暖かく見守ってくれる参加者の方々。

 

今回は、こちらからたくさんの本をもっていきました。

私自身が、自己啓発本を手に取る前は、「この本で変われる気がする」と淡い期待を抱きます。
読みすすめながら、共感したり、あれ?とおもったりと対話を進め、最後には「おわったー、あ、変われ…ないかぁ。」と、また別の本を手にしています。

読書会ではグループ単位で、読んだ本の話をすると、点と点がつながるところが出てくるかも?という期待をこめました。

 

いざはじまると、みなさんが楽しんでくれているのが伝わりました。

本の紹介を動画を交えながらしていたら、落ち着くどころか二画面操作にマウスが迷子になりました(^^ゞ。

池田さんの動画をうつして、自分に気合を入れなおしました。

思わず背筋が伸びるんです。

 

読書会中に、いつもはお菓子をたくさんたべるのですが、この日は、チョコひとかけを口に入れただけでした。

 

この読書会の中でのルールとなる、「グラウンドルール」にも、私に拍手があるー^_^;。

「普通のことしか書けなくて、すみません」
「普通でいいんですよー」
「つまらないことかもしれなくて……」
「大喜利じゃないのでいいですー」

えっと、読書会なんですけどね。

 

「目的」

目的をもたないと、遠回りしますよと私の実体験を交えながら、「目的の大切さ」の話をしました。

 

ちょっと話している風。 

 

本からキーワードをとりだしているところ。
そのあとシェアしてもらってるときに、ちがう本なのに、なんだか同じようなことをいってる?というやりとりに、思わずにんまり。

ちいさな一歩を決める!
Baby stepとして、まず何をするのかを考えてもらい、みんなでシェアしました。

その後、さっそく行動した方もいて、とてもうれしかったです!

 

このレゾナンスリーディングの「ファストステップ」でよみました。

外で開催できた勢いで、社内でできるのか?
10月には、今回の内容で、ちいさくはじめようっと。

 

photo by さっち。いつもありがとー!

 


これからがはじまりです。

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ