ashibenomics , Happy healthy Life

拝啓 最上志向様

ホンモノよりも素敵に撮ってくれたんじゃないかなと、わたしの「最上志向」が飛びあがるほど喜んでいます。撮影者は、さっちさんです。

うごくと難しいのと言っていましたが、こんな風に撮ってくれるなんて感激なのです。ほんと、ありがとうねー。

 

「SFの学び舎」にて

ストレングスファインダーは、今から3年前にかなりはまっていろいろとオフ会にも出ていました。
その中で、自分なりにわかったと思い、そこでいったんは打ち止め。日々の暮らしでもいつの間にか、存在して当然のものになっていました。

ところがですね、いつもフム…と考えさせるブログのストレングスコーチのりょうじさんが、あらたに「SFの学び舎」として勉強会を開くというではないですか!

 

以前、たまかつでもとりあげてもらっていたので、予定が入っていないことを確認して参加ポチ。

2時間半、たっぷりと「最上志向」に向き合ったのですが、とくに私の印象に残ったことを取り上げます。ちなみに、私の最上志向は4位です。

 

そのレベルに行かないから出さないの

しばらくブログを更新しないと、facebookからこんな余計なお知らせが届きます。

書いていないなぁというのは、自分でもよくわかっているので、大丈夫です!といいたくなります。
というか、つぶやいています。

 

 

どうせ書くなら…と、日にちが経つほどに、自分で勝手にハードルを上げているんですよね。

以前に、更新頻度をあげてアップしていたときに、
「なんかさ、ブログの内容、うすくない?」という感想をもらったときに、がーーーーーん!と異常に反応した私がいたのです。
自分でもそうかな?と思っていたところに、そのままの感想。

そんな話をしたときに、りょうじさんからのコメント。
「ひとりの感想で、そう思ったの?もしかしたら、軽いタッチでの投稿でも楽しみにしてくれている人もいるかもね」

うわ。その発想はなかったー。ほかの人がいいねっていってくれたとしても、自分の中でOKを出していないと素直によろこべないのですよ。いいねといってもらったことはもちろんうれしいんだけれど、もろ手を挙げてではないという感じ。
自分の中で決めた、ラインを超えないものは出したくないのかな。

どうやら、そのラインは自分で勝手にきめた「最上志向」ラインなのかもしれない。

 

北極星がみえるかい?

以前に、SF基礎講座に参加したときに、最上志向の人は、目指す北極星がみえていて、そこにアプローチしていくタイプといわれました。

ただ、それは当たり前ではないということ。
え?北極星をみない人もいるの??

北極星を探せない、探さない。
足元の石ころが気になる人。
そんな人もいるんだよと教えてもらった。

北極星を目指しても、いつまでも手が届かない。
くやしくて涙を流したくなるときには、そんな風に北極星が見えている自分自身をまず認めてみようよ。

りょうじさんからは、そんなメッセージを受け取りました。

 

当たり前ってみんなちがうのよね。

最上志向は、自分の中で当たり前すぎて、こんかいあらためて掘り下げてみて、この考え方も「最上志向」が元になっていたのか!と驚いてしまいました。

 

ストレングスファインダーは、受けただけだと、TOP5の性格診断で終わってしまいがち。

これまでの自分の行動と照らし合わせて、資質を理解すること。
そして今の行動のベースに資質が効いていること。
これからの進みたい方向に、資質を活かしていくこと。

自己理解と他者理解をしていくために、その資質をどういかしていくのか?
何かの衝動に駆られたときに、自分の中の何の資質がうずいているのか?を少し距離をとってみつめられたら、ラクになるのですよね。

 

最上志向様

あまりにも当たり前すぎて、最近、ないがしろにしていてごめんなさい。
私がこれだ!と思うとき、最上志向アンテナが立っていたんですね。

私の中の最上志向は、ちょっとつんとすました女の子のイメージ。
これからも、暴れすぎないように、うまーく取り扱っていきます。

 


りょうじさんの今回のブログ記事はこちら。

最上志向の才能〜ストレングスファインダー〜

 

 

次回のたまかつ(11/13PM)、SFを取り扱う予定です(^o^)丿

たまかつでストレングスファインダー!

おたのしみにー

 

Facebookページ作りました。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク