ashibenomics , Happy healthy Life

進化していたワークショップ

たいたい読書会は、ちょうど1年前になる2015年10月から、ワークショップ型で7回受けました。

6月末が最後でして、しばらく間が空いていました。

今回、こちらの本に、たいたいさんが載ったことで、特別ワークショップを開催。

あなたの会社が最速で変わる7つの戦略
神田昌典 フォレスト出版 2016-09-08
売り上げランキング : 1918

by ヨメレバ

 

これまでもシリーズで参加していたからと、気楽に参加しました。

4か月ぶりだということは、その間にたいたいさんは「進化」していたんですよ。それをうっかりと忘れていました。

 

甘かった

この笑顔から繰り出されるストーリー。
本の文章からだけでは、伝わりきれない熱いものが次々と言葉になって発せられます。

笑顔の下にはマグマが潜んでいるんだよ、きっと…

 

まだ、気楽に参加していたころ。

 

自分の課題と目的を設定。

みんな同じペンの色で書くということにも、社内でワークショップをする場合には、意味があるとのこと。

会社で感じる課題と、今日の目的。
課題や目的といったものをいきなりは語らせない。無理強いもしない。まずは、付箋に書くことで、自分自身との対話が始まる。それから、グループでシェアすることで、共有し合えることがギフトになる。
ワークショップの中で、あたりまえのようにしていたことには、ひとつひとつ意味があったのねぇと納得しましたよ。

自分が社内で、何ができるのだろう…と考えながらはじまりました。

 

レゾナンスリーディングで、課題本に目を通してからランチタイム。

 

 

おべんとうを準備してもらいました。

安定のかえもん弁当。

午後になってから、一気にスピードが加速。

BMC(Business Model Campus)、VPD(Value Position Design)を2人一組になって一気に書き上げました。

ここあたりで少し息切れ(;・∀・)。

途中で、キネシオロジーも飛び出して、この人、魔法使いに見えてきました。あぁ、私、これまでたくさん受けたはずなのに、甘く見ていましたよ。

VPDのコツ

 

なんでもここから考えよう! 具体的な人を思い浮かべて、期待していること、嫌なことを描いてみる!

ゆき@アシベノミクスさん(@ashibenomics)が投稿した写真 –

誰かを思い浮かべて、その人が幸せになるように考える。

漠然としているなぁと思いつつも、その人の名前、年齢、家族構成、楽しいこと、つらいこと、どうなりたい?といったことをクリアにしていくことで、意識がかわります。

「某○○ザップのターゲットは、誰だと思う?」

あのCMを思い出しながら、誰を120%Happyにする?としたときのプロフィールの立て方のイメージが浮かびました。

 

課題本も最後の最後まで使います。

 

 

たろさんの全面サポートでとてもスムーズなイベントでした。

「あなたの会社が最速で変わる7つの戦略」読書会 | たろむーん

本当にありがとうございます(^^♪

 

会社のなかで変えていくヒントが欲しい方。
実際に行動して、会社を変えた先人の智恵を得たい方、ぜひ!

【Read For Action協会特別ワークショップ】
超巨大グループ企業と、そしてそれを超えた産学官のイノベーションチームの作り方(11月3日)[早期申込用 2016/10/21まで])

 

なんだと!と思うことが起きたとき、「ネタにしてやる!」と思いながらここまできたというたいたいさん。

本当にネタの宝庫でした(;・∀・)。
そんな話もぜひ聞いてください!

 

これまでの読書会型ワークショップ

プレゼンのエッセンスを体験しませんか


まさに脳を揺さぶられる時間でした。

Facebookページ作りました。

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ