ashibenomics , Happy healthy Life

「命が宿るお料理教室」in くるみ亭

家でゆっくりとご飯を食べたのはいつだったかな。そんなことを思わせるこちらのイベントでした。

東京くるみ亭はコラボ企画。
パーソナルシェフのマッキーさんととろみさんを迎えました。

マッキーさんは、システム開発のマネージャー。激務から大病を患いましたが、食べることを深く見つめなおし、パーソナルシェフになられました。そして、大病も克服。

みんなで作って、食べることを、体で感じることができました。

 

元気なごぼうが奈良からとどきました。

 

元気なジャガイモは、北海道から。

 

北海道は台風もやってきて、本当に大変です。
みなさんぜひぜひ、こちらでお買い物してくださいね。
小豆 らいふ 十勝小豆森田農場 | 農場直送 通販 レシピ紹介 全国通信販売

 

そして、頼もしい方々。

私は今回も、包丁は袋を開けるときと、箱にしまうときだけしか触っていません。

 

立派なごぼうが喜んでいるみたい。

 

そしてお野菜はおなじみ、みっちゃんの宇陀ガーデンさま。
みずみずしいお野菜たちです。

青果事業 | Uda Garden

 

身体を温める食べ物・冷やす食べ物があるということで、陰と陽の2種類のナムルをつくりました。

アボガドときゅうりの塩ナムル

陰の料理です。

きゅうりは、めん棒でたたいて割れ目を入れて、手で割きます。
スライスしたニンニクと合わせて、きゅうりにニンニクの風味をうつします。

 

2cm角のアボガドと、ニンニクを取り出したきゅうり。
食べる前に海苔をもみ入れて、完成。

ニンニクの風味が効いていて、箸が止まらないんです!

三色重ね煮ナムル

陽の料理です。

にんじんを千切り。

 

もやし、にら、にんじんの順に重ねて、ニンニクをすりおろして加えます。

湯気で野菜の甘い香りがしてきたら、蓋をあけて、しょうゆとごま油。

 

こんなに甘い香りがするなんて!と声が上がりました。

 

参加者のyoshikoさんが、きっちりとレポートしてくれています。
レシピも詳しく載っていますので、ぜひどうぞ。

命が宿るお料理教室☆陰陽調和を学ぶ – yoshiko’s colorful life -子育てdiary☆

 

 

写真はいつものとおり、さっちさんです。

家庭料理をどういう想いで作っているのか?
食べることは命をつなぐこと。どういただくかも含めてのことなんですね。

 

この日は、くるみ亭で今後販売を予定している雑穀をいただきました。

 

白米に雑穀を混ぜて、炊飯器で炊いたご飯。

塩むすびをいただいたのですが、これがまーーーおいしいこと。
おにぎりの固さ、塩加減が抜群で、普段はお米をあまり食べない友達も、パクパクといただいていました。

おにぎりを握ったそばから、みんなが群がってキャーキャーいいながら食べている姿。小学校の給食でご飯が余ったときに、先生がさっとおにぎりを握ってくれた思い出がよみがえりました。

くるみさん、マッキーさん、とろみさん、くるみ亭スタッフのみなさん。
そして参加者のみなさんありがとうございました(*^_^*)

 

 


お片付けがどんどんスムーズに進んでいます。みなさんのご協力に感謝です。

 

 

 


The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ