ashibenomics , Happy healthy Life

みかん責任編集「断る力」

ごきげんよう、みかんです。書くことがあるはずなのに、週に一度は犬に任せたから、楽ちんだわーっていいながら、チョコたべてる!

私たちにはくれないのに!毒だから危ないのよーっていいながら、バクバクたべてる。あのお腹にそうとう毒がたまってるはず!

あ、取り乱してごめんなさい。つい、本音が……。

はい、今日は、わたし、みかんの当番です。

 

さんぽしていると、大きな瞳ですね!っていわれるの。
これでも小さいときの目のケガの手術で、

「目が飛び出しているとこれからのケガをしやすいから、少し綴じましょうか?」

そして、目頭を縫い合わせているの。ちゃんと両目ね。

流行の目頭切開の逆!開いたんじゃなくて、閉じたの。そう、私は時代の先を行く女なの。

 

そんな時代はいつまで経っても来ないと思うけどね(;・∀・)。

 

近所の公園にて

菜の花ってこの時期でしたっけ?あれ?と思いながら撮影会モード。

やっぱり、この時期ではない(;・∀・)。→参考

 

テンション低いわー。

顔で断っているところ。
みかんに続き、ナナもちゃあもどんより顔でした。

ナナ「どん」

ちゃあ「より」

……もう少し、楽しそうにしてほしいのよね。散歩のときはウキウキなのに。

 

不安的中

あとね、かーちゃんと二人でラブラブお出かけ!って喜んでいたんだけど、もしかしたらそうなのかしら?ってちょっとだけ不安だったのね。

 

ずっと文句言ったのよ、断ってるのにーー!
なんで笑いながら動画録ってるのよー。まったく、もう。

 

モテたかったらこれを読め!

 

ご飯を食べてるときも、呑んでいるときも、「食べれる」を「食べられる」と、即修正がはいるゆかせんせーのこちら記事。

ちょっとー、口下手とは思わないけど、モテるなら要チェック!

 

「だって」を「●●●」に変えるだけ。口下手でもモテる会話術

●●●、わかった?なるほどなーって思うの。

でも、わたしなら、「だって」を「チワワ」に変えるわねー。

たとえばね、

1 宅急便屋さんが荷物を届けに来ちゃった状況

2 あさんぽでナナが暴れちゃった状況

このときにさ

1 「インターホンでいちいち吠えないの!」。「だって、きいてないもん。」

2 「ちょっとガチャガチャしないの!」。「だって、でっかいのがくるのー!」

 

それがね。あら不思議。

1 「インターホンでいちいち吠えないの!」。「チワワなんだもの」

2 「ちょっとガチャガチャしないの!」。「チワワって臆病だしー」

 

ダメダメ!火に油注いでるよ!

ゆかせんせーごめんなさーい。

 

ナナ責任編集「チワワという生き方」

 

 


前回のナナが受けがよく、全部それでもいいんじゃね?ってそれはちょっとあれなので、もうしばらくワンコにも書いてもらいます。

 

 

 

Facebookページ作りました。

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ