ashibenomics , Happy healthy Life

実行できない3つの理由はなんだろう?

「なぜ、ノウハウ本を実行できないのか?」なかなか手厳しいタイトル。2016年の夏に、リーディングファシリテーター講座を受けたとき(*1)に、講師のヤスさんに紹介してもらった一冊です。

 

 

行動できない理由が3つあるといいます。

  1. 情報過多 知識を得ることにばかり夢中になって、得た知識を生かすほうへ意識が向かない。
  2. ネガティブなフィルター装置 学んだことを実行しようとするとき、ネガティブな考え方が意欲をくじく。
  3. フォローアップの欠如 生活に根づいた習慣を打破し、行動を変えるには、「変わりたい」という意思をフォローする仕組みが必要。

 amazon より

わりとうすい本なので、さらりと読めてしまいます。だからこそ、読書会でとりあげました。

 

情報過多

たくさんの情報があふれていて、どんどんと流れてきますよね。

新しい情報に接することが習慣になっていると、忘れることも習慣になってしまう。

あー、耳が痛いです。

エッセンシャル思考」という本もありましたねー。

 

新しい本にいろいろと手を出すことよりも、同じ本を何度も繰り返して読むことが大切だと言います。

読書会では、参加者が読み取った内容を話すことで、同じ本を読んでいても繰り返し読んだかのような感覚になります。

ネガティブなフィルター装置

ポジティブな心できくこと。

いったいどんな内容をみんなが読み取ったんだろう?と、読んだ本の内容の話を聞くときには、興味津々になります。

自分が次に話すことをイメージするのではなく、聞いている内容で、これは!と思うことをメモします。

 

フォローの欠如

読書の最後にアクションプランを立てます。

一週間以内にすること、1か月以内、それを続けると半年でどうなるのか?

Baby stepからたてます。

「行動を変え、望むような結果を得るには、仕組みはサポートと説明責任が必要です。」

読書会に参加していただいた方に、続けていける仕組みを考えていけたら、好循環になるかもと思いました。

 

そういうのも、自分がこうして、読書会をひらいているのは、2人で共同開催をしていること。

1か月に1回は読書会を開こうという決めていること。

終わってから、振り返りをしていること。

だから、少しずつでも続いているんだなぁと気がつきました。

 

 

こちらの本でお世話になっています。

ゲームカフェなんですよ

開催場所は、おなじみのウィンウィン

 

ウィンウィンにゲームが増えていて楽しいですよ。

 

読書会の前の空き時間にこれであそびました。 

参加していただいた皆様、ありがとうこざいました!

 

(*1) リーファシ講座をうけた話


次回は5月18日を予定しています(*^_^*)

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク