おとなの中学受験してきました

すっかり秋になりましたね。秋は好きな季節です。誕生日は心もち、
あー(略)と思いますが、健康なので、万事それでOKです。

 

 

おとなの中学受験ですと?!

 

文章添削してもらったり、読書感想文を出したりと ゆかさん にはお世話になりっぱなしです。
またまた、面白そうなオフ会に参加してきました。

告知文がアップされて、速攻で申し込み。

みなさん、私立中学校と、公立中高一貫校は、どのように違うかご存知ですか。
概要の他に、国語の入試問題を取り上げ、その違いに迫ってみます。
少子化が進み、学校側も生徒確保の為に対策を取り、
優秀な生徒を血眼になって捜しています。
今、中学では、どのような生徒を必要としているのでしょうか。
また、優秀な生徒を見極める為に、いったい何を入試問題の中に
盛り込んでいるのでしょうか。
実際に入試問題を解きながら、みんなでそれを体感してみましょう。
受験(受検)予定のお子さんがいる方も、そうでない方も、ぜひ参加してみて下さい。(^_^)

中学校受験なんて、1ミリも考えなかった世代の私には、
この中学受験ってどうなの?と興味津々。
まぁ、お子さん…チワワしかいないし(^_^;)、受験予定でもないし(ぉぃ)なのですが、
知的好奇心のままに参加しました。

大人は子供の半分の時間で解く!

今回の受験生たちは、小6の子たちの〇倍以上、生きているので、

制限時間は半分です!ひえ!

午前、午後と中学入試の国語の問題を解いてきました。

午前は私立中学

麻布中ですよー。ここの国語の問題には、愛があるんだそうです。

厳しくも優しい愛にあふれていました。

とにかく、問題となる小説が長い、長い…。
それなのに、どこかで読んだことのある文章だと思ったら、あれ?

瀬尾まいこさんでした。
読んだことある!この話!と興奮しつつも、問題を解かないと時間がありません。
終わってから本を調べました。どの本かは最後にかいています。

みんな真剣です。問題用紙が配られる前は、『平成教育委員会』みたーい
(キャー!)とか言っていたのもつかの間でした。

学校によって、国語の問題も大いに差があるようです。
麻布中の場合は、国語教師のなかでもファンが多いところだという。
難しい設問も、順を追って解いていくと、おぼろげながら姿かたちが
みえてきました。

午前中で燃えつきました。

午後は公立

今は、公立でも中高一貫校なんてものがあるんですね。
試験科目も、適正検査I、II、IIIというのですか、はー、知らないことばかり。
きっとこの日の試験を受けなかったら、一生知らないままだったんだろうなー。

九段中学の問題で、日高敏隆さんの評論からでした。
集中力不足で、午前の問題以上にてこずりました。

 

気になる方はここをみてね。

千代田区立九段中等教育学校 適性検査分析 | インターエデュ

 

午前中との問題の作りの違いにびっくり。これは○○年前に受けた、
都立高校の入試問題よりも難しい気がする。

受験と受検の違いは?

休憩時間には、こんな豆知識をいただきました。 

私立と公立で使い分けているとのこと。
どちらが私立、公立なのかわかりますか??

選抜するのか、基準を満たせば、受け入れるのか?
意識してこなかったので、へーーーの連続でした。
(私立は受験、公立は受検とのことです。)

詳しくはこちらをみてね。

受験と受検の違いとは?@都立高校入試が受検の理由 | School Post

講評の時間

中学受験を考える心がまえなど、当事者であったならば、聞きたい話が
わんさかあったかと思います。私は、大変だなー、すごいな。
そこまでの覚悟なんて持てるのかしら?という心もちで聞いていました。

受験対策というよりも、考えること、文章を書くことってね…となった途端に
アンテナがたちました。

(回答用紙の空いたところのメモ)

文章力をつけるには?

・書く回数を増やすこと

考察するとは?

・たくさん親子で話をすること。考えること、それを表に出すこと。
・体験するときに、その場で自分がどう思っているかを感じること。
 あとからそのことは思い出すことよりも、その場でどう思ったのか?

効果的な読書とは?

後で感想を伝えようと思って、意識して読むこと。
親子であれば、後でお母さんにその本の感想を聞かせてねと伝える。
→子供は、お母さんに伝えようと思って読むので意識が変わるとのこと。

とくに、考察するところがささりました。
その場でどう感じているのかは、数日たつと霧のように蒸発してしまうんですよね。
(今回の記事も、時間が経つにつれて…でした。)

 

めったにできない体験、幹事の方々、そしてゆか先生、ありがとうございます!

ランチなど

日曜日だったのでランチをおさえるのも大変だったかと。

幹事の方々、本当にありがたいです。

ザ ミート ロッカー(The Meat Locker)

夜に飲みに来たい雰囲気です。

セットのサラダなのに、このポリュームにびっくり。

200gのステーキを横目にしながら、ハンバーグをいただきました。

これで午後の体力はばっちりです。
食べ過ぎて眠くなるリスクもありますが…。

 

遠方からお越しのお友達から、お土産をいただました。

チョコとクリーム味でとてもおいしかったです!
知っている方は、「きゃーーー!宮島さん!!」って喜んでいた理由がわかります!

 


おまけ

あの日のオフ会以来、瀬尾まいこブームが再び自分の中に来てしまいました。
年齢は私と同じで、中学校の国語の先生をしていらしたんですよね(wiki情報より)。
ステキな先生だったんだろうなーというのが、本を読んでいてもほっこりと伝わって来るんです。

「ゴーストライター」が入っている短篇集

その話が膨らんで一冊の本になっています。 あの兄弟がどうなったのが、読んだことは覚えているのですが、内容をすっかり忘れているので再読します。

 


成績は急上昇しないのに、体重は急上昇できるんだよね。
どうしてかな…(はい、食べているからです)。