ashibenomics , Happy healthy Life

合意形成は仕組みで決まる

「企業内イノベーター読書会」第三弾となりました。

今回は、年明けスペシャルバージョンです!
タイトルは『Life  Change』 FutureMappingで未来は出現する

案内文を読み返し、そうだったのか!とぐっときています。

2016年はとても難しい年になりそうです。

というのも、もう世の中の流れに敏感なあなたなら、薄々感じていることがたくさんあると思います。
いろいろな事が、一変に起きて、それが複雑に連動していて、本当に先を見通すのは大変です。

しかし、この2016年というのは、とても大切な年で、
いろいろな変化や圧力、思い通りにいかない事があるなかで、自らの道を感じて、見つけて、創り続ける事が出来る様になる事に挑戦しつづける人と、そうでない人の立場の差は、圧倒的になりそうです。

自分らしく、自分の中の能力に気づき、そして、大切に思う人達を120%happyにしたい。
そんな中でこそ、自分はHAPPYになっていけるんだ。
(以下略)

 

講師は、「たいたい」こと三宅泰世さん。主催はたろさんです。
神田昌典さんの2022の冊子にドンと載ったり、
企業内でイノベーションを広げるために、たくさんたくさん動いている方です。

 

1回目の記録はこちら。

中から変化するために必要なこと

2回目は…あれ?書かなくちゃ(;・∀・)。

今回は、天気予報で「雪」かも?からずれて、良いお天気でした。
さすが!日頃の行いが…みんなのおかげです。


(イノシシじゃないよゾウなのよ。)

 

目的

今日一日で何をゴールとするのか?

一年ってあっという間ですからね。
1月はなにかと目標を立てましたが、物語にはしていませんでしたよ。

欲しいもの、やりたいこと、なりたい自分。

何のために、ここに参加したのかを、頭にしっかり思い浮かべて付箋に書きます。

 

本を読む前にワークから、このワークがとにかくすごい。
まさに「発散」と「収束」からの合意形成に至るまでが圧巻でした。

 

人生で大切なもの

パッと浮かびます?

 

参加者みんなで、自分が思う人生で大切なものを、マインドマップ状にどんどんと書き進めました。

枝をどんどん伸ばして、それぞれの大切なものが広がります。
ホワイトボードを見ながら、自然と口角があがりました( *´艸`)。

ぎゅぎゅっとまとめていきます。

マップをながめて、これこそ!というのを2つ付箋に書きます。

キーワードを並べて、話し合いをしながら、抽象度を徐々にアップ。
並んだ12枚のキーワードから、各自3つを選ぶんです。

番号を書いたメモを、隣の人と交換。
その番号に投票シールをはる。
この日に集まったメンバーの「人生で大切なもの」

 

 

ゲーム性もありつつも、声の大きさに引っ張られにくい方法なんです。
社内の合意形成ってこういう風にしたら、できるかも!とわくわくしてきました。

プラスの後は、そう、あれだよね。

時間的にはまだあったので、「自分を貶めてしまうもの」を題材にして同じように繰り返しました。
一人でやると、まず、嫌になって書き出さないようなお題です。

だけど、グループワークでは、「そうだよね~」、「わー、そうくる?」とワイガヤしながら暗い話題でも乗りきれるのがすごいです。まさに仲間の力、場の力。

 


「自分を貶めてしまうもの」

しょうがないよね、にんげんだもの(;´・ω・)。

 

ここで、ぐったりして午前の部、終了。

まだまだ続きます。

 

おいしいランチをいただきました。

 

この一冊で未来を描ける!
午前中ではこの本は手に取っていませーん!
まさかの次回に続く。

 

一年後の未来を出現してみた

 

ストーリー思考—「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める
神田 昌典 ダイヤモンド社 2014-12-06
売り上げランキング : 4812

by ヨメレバ

 


シールを使うと、それだけで楽しい…。

 

Facebookページ作りました。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク