ashibenomics , Happy healthy Life

それぞれの恋の落ち方

散歩でステキな公園をみつけたので、朝も行ってきました。ワンコが山盛りいて、イヌミシラーなので、そっと距離をおく。でも、ナナは吠えまくりでした。すみません。

 

DSD_0688

昼寝と読書

久しぶりに家で昼寝しました。なんとも平和です。ワンコもまどろんでいました。試験勉強のつもりが、借りていた小説を読みふける。
長嶋有と西加奈子、タイプのちがう恋愛小説に読む順番を間違えなくてよかったーと満足。

長嶋有は、「泣かない女はいない」。
タイトルの印象とは逆で、淡々とした日常を丁寧に描き、恋愛に入るかなどうかな?というところ。どうみても女性っぽいかんじの文章ですが、男子。

西加奈子は、「白いしるし」。
落ち着いた装丁に騙されました。やっぱり、西さんでしたー。まさに、恋に落ちてしまうところが、どっかーんとあります。
両極端でしたが、長嶋さん、西さんの順序で読んだので、それぞれの良さを味わえました。ナイス!自分。

今日は、にちてん 聞きながらご機嫌な日曜日を過ごします。
■今日の一枚
ビバ!ヨーグルト!

Google Photoでは、アプリ内でかんたんコラージュできますー!

 

泣かない女はいない
長嶋 有 河出書房新社 2005-03-15
売り上げランキング : 850721

by ヨメレバ

 

白いしるし (新潮文庫)
西 加奈子 新潮社 2013-06-26
売り上げランキング : 172108

by ヨメレバ

単行本の装丁
白地に白の絵具で一筆描いたところのも、ぜひ見てほしいところ。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク