ashibenomics , Happy healthy Life

キリギリス最強?!読書会開催

好きな本を取り上げて、読書会という形で話し合うことをゆるーく続けています。
今回は開催危うし?そうしたら、主催者二人で読めばいいかしら?というスタンス。

おかげさまで、参加していただけて、無事に開催!あざます!

 

脳に栄養!

以前、こちらでもお知らせしていた読書会です。

アリさんとキリギリス読書会のお知らせ

 

そう、この「地頭力」の本で、すごい!って思ってから、8年以上が経つのですね。

表紙の可愛さにも惹かれて、こちらの本にしました。

 

帯だけ読むと、アリさんの時代が終わって、これからはキリギリスだ!というようにも見えるのですが、そんな単純な話ではありません。

 

キリギリスからは、アリさんの見える世界はわかるけれど、アリさんからはそうではない。

見えている世界が違うという認識があるかどうかだけでも、世界の色はもっとグラデーションになるんだと思う。

今回は、自分も読書会に一緒に参加。

 

「ねぇ、みて!アリさん!」といって、???という表情で、これがキリギリス!と後からわかる始末(^^ゞ。

 

かんたんアリキリ診断でチェック!

本からエッセンスを抽出して、自分がアリさん思考?キリギリス思考なのか?を見分けるリストを作ってもらいました。

 

まだまだ、アリさん思考もあります。

白か黒かのラインをきっぱりとつけてしまいがちな私にとって、キリギリス思考の
スペクトラムのグラデーションのある考え方からくる発言に、なかなかなれないんですね。
正解って何?そもそも、問題はなんだったの?どうしたいの?のあたりから物事を俯瞰して観られるようになりたいところです。

キリギリスが一方的にすぐれているということではないのです。多様性を受け入れましょうということ。
世の中、アリさんとキリギリスの割合が9対1で占めているそうです。
AIが台頭して、アリさんの仕事を3分の一は、AIが賄っていくだろうと予測しています。こえー。

 

 

次回の開催日も決めました。テーマはAIにします!

以前読んだこちらの本が個人的には好きです。 
抽象度を上げることが苦手でして、すっげーと思いながら読んだ記憶です。

 

 

ふんわりした感想をtweetしていましたが、興奮だけは伝わるかな(^^ゞ

 

 

こちらの本がとても有名ですね。

 

 


地頭力の感想を読書メーターのログ で読み返してみた…

2008年06月27日 地頭課長と積上げ君の会話が秀逸。

どう秀逸だったのか、問いただしたい今日この頃。

Facebookページ作りました。

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク