ashibenomics , Happy healthy Life

「囲碁とAI」からの囲碁

世の中をなめているみかんです(ぺろん)。

AIという単語をきかない日はないですよね。gaccoでも、「囲碁とAI」がありました。

AIというならばは、囲碁がよくわからないものの受講しました。

《gacco特別企画》『囲碁とAI』

講座はおもしろかったのですが、囲碁がわからない…。

小学生にもわかるくらいの簡単なルールだというのに、わからない。

ということで、囲碁はじめました。

かわいいアプリでルールを理解しようとしています。

囲碁アイランド1

(2017.03.14時点)
posted with ポチレバ

こちらは完全無料。

囲碁アイランド2

(2017.03.14時点)
posted with ポチレバ

途中から有料でした。これ「囲碁アイランド10」まであるんですよね…。先が長い。

囲碁の習得のための、おすすめがあればおしえてくださーい。 ヒカルの碁なのかしら?

おすすめいただきました

・まずはここから?囲碁アイランドも監修している日本棋院さん。

囲碁の日本棋院

・ヒカルの囲碁入門!動画が充実しているそうです

ヒカルの囲碁入門│囲碁ゲームのパンダネット

・小出先生と囲碁のかかわりとおススメ映画。

AIに負けたことは人類の負けではない?【小出教授の白熱講座vol.3】 | FILMAGA(フィルマガ)

3か月という短期間で囲碁初段になった方からのお誘いもいただきました。 そうだったーー!

ネットできくってこんなにいいことがあるんだ。と大抵は調べることばかりだったので、とてもありがたかったでずー。

 


おまけ

2017年6月からは、「統計学III」がはじまるそうです。
統計学III:多変量データ解析法

統計学IIが2015年10月だったので、1年半ぶりの新講座です。

統計への道(7) gacco へ行こう

統計学Ⅲは、より実践的な講座だというので、たのしみにしています。

 

 

 


なかなか奥が深いですね。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク