ashibenomics , Happy healthy Life

たまかつでストレングスファインダー!

たまかつという名前で、かれこれ1年半、幹事4人で2ヶ月に一回の頻度で、勝間塾の中でオフ会を開催しています。

武蔵野プレイス

この図書館、佇まいがとてもいいんです。 いつも多くの人でにぎわっています。

 

前回の4月は、起業をテーマにした読者会。

 

 

SFの理解を深めませんか?

今回は、ストレングスファインダーコーチを勉強中の幹事さんによる、SFの理解を深める会。
基礎講座を受けている人もいる(私もです)。

勝間塾の中では、ほぼ共通言語のSF。 どんなオフ会になるんだろうと、そろった12人。
こちらで、参加メンバーのSFトップ5を表にしてみました。

WS000002 何よりも最上志向をトップ5にある方が12人中8人。
それでもって5人はトップ。 偏ってますね・・・。私は4位です。

これは、主催者は否が応でも、プレッシャーかかってしまうなぁーと
ほんの少しは心配しつつも、きっと良いものが出来る!と安心して参加しました。

コーチングも学んで、SFを学びに本場での直の学びをこれでもかーーー!と
たくさん突っ込んでくれました。

3時間オーバーのプログラムで、内容は、これ一日分くらいあるでしょーーー!って言いたくなるもの。

DSD_1208

ワクワク、そわそわ。 SFってという基礎知識からはじまりました。
まだあまり知らなくて、という方にも優しい講座設計です。    

DSD_1221
自分がトップ5に持たない資質に対するイメージを付箋に書きます。

さながら、ジョハリの窓。自分が見えていないところは、他の方には、がっつり見えているんですよね。 資質の組み合わせから、どんな方なんだろうと、イメージを膨らませます。

「自我」×「収集心」×「学習欲」 この3つからどんなイメージがわきます?
ものすごいなんでも学習して、それをみんなにシェアして喜ばれることに、
何よりも喜びを感じる。 ・・・グフフ。

「その通り!」だったら、その部分を自覚を持って活かしているのでしょう。

「えーー、そんな風に思われるんだ、へーーー!」であれば、
まだ開けていない、目覚めていない自分の資質がそこには眠っているのかもしれない・・・。  

過去からの積み上げやラベリングだけで、使うのはもったいない。
それだけではなくて、これからの可能性をボルダリングのように
自分を持ち上げるツールとして活かしていけたらというコトバにかっこいい!と声を出しそうになりました。あれ、出したかな。

 

みんなちがって・・・

 

  後半は、チームビルディング。旅行に行くときのリーダー、役割分担。
講演会を企画するとしたら・・・などの設定で、ワークをやりました。
シミュレーションなんだけど、みんな楽しみながらあっという間に時間が経ちました。  

認定コーチに!

 

講師のRyojiさんが正式なGallupのStrengthsFinder の認定コーチになったとの
知らせが飛び込みました! 本当におめでとうございます!  

おつかれさまのパンケーキ。  

自分の過去記事より

『ストレングス基礎コースに行ってきた』

 

奥が深い、ストレングスファインダーも気軽に学べるオフ会でした。


 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン 日本経済新聞出版社 2001-12-01 売り上げランキング : 132

by ヨメレバ
ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう
トム・ラス,バリー・コンチー 日本経済新聞出版社 2013-03-23 売り上げランキング : 5264

by ヨメレバ

ストレングスファインダーは受けた後にどれくらい語り合うかで楽しみ方が、ぐっと広がります。

Facebookページ作りました。

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク