ashibenomics , Happy healthy Life

HLA適合成分献血へいってきた

ある日、郵便受けにめずらしいところからの封書が入っていました。

「みんな献血してねー」だったら、葉書き一枚ですむはず。それをわざわざ封書で届くのだから、大切なお知らせだろうと封を開けました。

成分献血のお願い

「白血球型が適合する患者さんへの成分献血のお願い」とかかれた用紙と予約のための連絡先の書類が入っていました。

 

白血球型をHLAというそうです。(*1)

●HLAとは。
「血液型」(ABO式、Rh式等)とは一般的に赤血球の血液型をいいます。
白血球や血小板にも同じように血液型があり、これを「HLA(エッチエルエー)」と呼んでいます。HLA(Human Leucocyte Antigen)とは、日本語で「ヒト白血球抗原」と訳されており、誰でもが持っています。
自分と他者を識別するという大事な機能を持つ抗原で、体を構成している細胞一つひとつにも存在しています。
● HLAの適合した血液の必要性
HLA抗原を大きく分けると、A座・C座・B座とD領域(DR・DQ・DP)があり、各人がそれぞれの座に2つの型を持っています。
輸血に関係する型は、A、C、B座でこれらの適合率は数百人~数万人に一人といわれています。

数百人~数万人に一人で私と適合した人がいるのか…。

趣味は献血といっていたことも

学生時代は、時間がたっぷりありました。

当時は成分献血の普及段階だったのでしょうか。映画チケットや、音楽ギフトカードといったものまでがいただけました。

こんなことで喜んでもらえるならばと、自転車で10分足らずの近くの献血センターにあしげに通っていました。

 

その証の献血カード。100回をこえています(;・∀・)。

最近は、会社にくる「献血車」でさっと済ませていました。

久しぶりに、都内の献血センター(*2)に行きました。

事前に日時を予約していたので、待ち時間もなくスムーズに成分献血ができました。

血小板を2サイクル提供しました。

 

予約での献血だといただけるらしい、けんけつちゃんオリジナル綿棒。

 

ボールペンもいただきました。

漫画が数多くおいてあって、逃げ恥を1~8巻まで一気読みしました^_^;。全巻読破!とおもったら、最終巻がなくて、後から入手しました。

あらためてのありがたさ

健康なんだな、数時間をその時間にあてられるゆとりがあるんだな。

 

ないものに目が向きがちなんだけど、自分は恵まれているじゃん。

 

あるものに気づいた経験でした。また、献血に行こうっと。

 

(*1) HLA適合成分献血へのご協力のお願い! from 東京都赤十字血液センター

(*2) 献血ルーム池袋い~すと

 


就職活動の履歴書の趣味には、「献血」と書いていたのでした。

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
3匹のチワワと暮らす/写真/ガジェット/読書/統計/親指シフト/スケッチ/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク