ashibenomics , Happy healthy Life

「素数の音を聴く」読書会を開催しました

月に一度、winwinで共同開催している読書会。今回は、数学の本でした。

 

 

こちらのnewspicks×幻冬舎さんから出ている「リーダーの教養書」から選書だそうです。

【NewsPicks Bookの第一弾! ! 】
日米エリートの差は教養の差だ!
マイクロソフトのビル・ゲイツ、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ、アマゾンのジェフ・ベゾスといった米国のトップ起業家はみな歴史、文学、科学に精通した教養人だ。
一方多くの日本人ビジネスパーソンは、目の前の仕事や業績を気にしすぎるがゆえに、「ジャンクフードとしての知」に頼りすぎている。
流行りのビジネス書を何十冊読んだとしても、深い教養が無ければ、時代性という「今」に振り回されるだけで、未来を見通すことはできない。すなわち短期的な成功で終わってしまうのだ。
本書は11名の選者による教養書のブックガイドである。
紹介している130冊はすべて骨太だが、最初は1冊からでいい。10冊まで読み終えたときには、「知的筋力」が鍛えられ、見える景色が確かに変わっているはずだ。
【選者】
歴史 出口治明
経営 楠木建
リーダーシップ 岡島悦子
日本近現代史 猪瀬直樹
コンピュータサイエンス 中島聡
経済学 大竹文雄
進化生物学 長谷川眞理子
数学 森田真生
医学 大室正志
哲学 岡本裕一朗
宗教 上田紀行

この「数学」カテゴリーからのセレクトです。

 

参加した友人から手作りの「ポテチパン」をいただきました。
ポテトチップス×マスタード×はちみつ×バターロール…

見た目以上にインパクトがありました(^_^)

 

こんな功績のあるお方。

こちらの「NHK白熱教室」シリーズにも登場していました。

著者のマーカスデュ・ソートイさんの講義は、ネットでも見られます。

 

グランドルールを立てて進めます。

読書会を進めるにあたって、今回のルールを自分たちで決めるのです。

 

レゾナンスリーディングのファストステップを使って、未読の本に取りくみます。

文庫本でも400ページをこえるのですが、単行本では600ページクラスだったそうです。

 

 

 

「文章は、一字一句読むのが基本!」とおっしゃる友人も、偶然の出会いを楽しんでいました。

 

私も今回は、参加者モード。

リーマン予想に取り組む人間ドラマが繰り広げられていたのですが、サラリーマンと取り違えたようなキーワードが多く出てきました^_^;

 

 

なんか、楽しそうに読みふけるわたし…。

 


次回は、ラクガキをテーマにした読書会を8/11に開催します!

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク