タロットで言語化されて確信する

2017年の夏から、コミュニティを学ぼうと、「コルクラボ」に所属しました。早くも2か月目となり、出会う場所によって集う人のタイプも違ってなかなか興味深いです。

告知ではなく、会話で伝えていく(コルクラボ第2期募集) | 佐渡島庸平 | note

この佐渡島さんの文章を読んで、なんかおもしろそうだなと参加しました。

コミュニティは、どうやって作られていくものなのだろう。そんなことを体験しています。

 

そこで、タロット占いをされている彩さんと知り合って、受けてみました。当初はクローズのSNSで結果をおしえていただこうとしたところ…。

 

 えーい、とお任せしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

入社以来、こういう仕事がしたい!と言い続けてきました。統計検定を受けたり、やる気はあるよアピールをしていたのですが、異動はかなわず。もう、仕事は仕事として会社での活動だけにせず、外に目を向けてたのしんでいました。異動話も、ようやく動き出しました。

そんな中での、楽しみの一つで、タロット占いをしたら、この結果なんです。あぁ、やっぱりそうなのか。チャンスにしようとパワーもらいました。

自分を見つめなおすきっかけになりました。気になる方、こちらからどうぞ。

仕事運ともうひとつみてもらいました。そっとリンクだけ貼っておきます。

 

7月のコルクラボの集まりで買った

「コルク+コラボ=コルクラボ」

 


ここにきて、よく仕事というキーワードがおりてきています。

さて、どうなることやら…