ashibenomics , Happy healthy Life

ラクガキ読書会で創造力アップ

毎月開催している読書会を、ひさしぶりに祝日に開催しました。

2016年8月にリーディングファシリテーターとなってから、共同開催で少人数の読書会をひらいています。

 

好きなテーマで読書会をしよう

共同開催なので、テーマは順番に選ぶようになりました。選ぶテーマ、選ぶ本に愛情があると、その読書会は、楽しくなります!俗にいう、ワクワクというやつですね。

 

どんな内容にしようかなと考える時間はとても楽しかったです。

今回、ラクガキをテーマにしようとした2016年2月に、タムカイさんのイベントに参加しました。

 

いつかはこの本で読書会をひらこうと、きめていました。

あれから時間は経ちましたが、無事に開催です。

イベントで体験したことをそのままなぞるのではなく、読書会とするにはどうしたらいいのか?と準備をしてきました。

 

まず、やってみよう

ラクガキは「楽描き」だという言葉を実際に体験してもらいました。

普段とは進行を少し変えて、まずは実践にしました。

自己紹介よりも先に、こちらにトライ!

このメソッドをはじめて知った時には、本当に驚いたんです。

本にもありますが、気になる方本家本元をどうぞ。

表情の描き分けに大切な要素を練習。

すごーいという声もあがりました。なんだか、こちらも得意げになります。

そのあとも「分割自己紹介」をショートバージョンで4分割にしました。

最近、はまっていることや、好きなものをかいてつたえます。

意外な一面が見えて、楽しいんですよね。

 

そして、レゾナンスリーディング

レゾナンスリーディングで実際に読み進めます。

今回は、ムック本なので、ページ数も少なめ、さくさくと進めてもらいます。

それぞれがひっぱってくる、レゾナンスワードも少しずつ違います。まさに自分と本が共鳴(レゾナンス)したところが浮かび上がるんですよね。

 

レゾナンスマップにも、ラクガキがたくさんありました。

さっそく取り入れられていて、とてもうれしかったです。

 

どんどんやってみよう!

おまけの時間はせっかくなので、タムカイさんの本にあったワークをやってみました。

 

線を描こう!ぐるぐると円を描いたり、まっすぐの線をなるべくていねいにかいてもらいます。

たかが線、されど線といったように、その線の引き方で、この方はこんなタイプなのかしら?と伝わってくるものがあるんですよね。

 

丸だけを描いて、その中を自由に描きこもう!。時間を制限することで、アイデアをしぼりだします。

たくさんの種類を描きだそうとしたときに、いったん描いているものの枠を外せるか?を体験してもらいました。

 

うれしい感想

授業中にラクガキを叱られて、ラクガキはよくないものという記憶がありました。
今回、この読書会で取り払われました!

絵心はだれにでもある!がうれしかったなぁ。

会社でもグループでやってみます!

こんな声をいただきました。


こちらの2冊のどちらかでお願いしたら、みなさん、「実践編」をお持ちになりました。

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

次回はまた平日夜での開催となります。


リーファシ2年目になりますが、マイペースで進んでいきまーす。

 

 

The following two tabs change content below.
ゆき
ゆき
ゴマちゃん好きで、好景気にあやかってはじめた「アシベノミクス」。 3匹のチワワと暮らす/データ分析をしつつも感情優位/好きなものが小学生から変わっていない/左で絵を描き、右で文字を書く人/小中高とバレー部、大学は女子アイスホッケー。社会人ではバレーの試合中にアキレス腱断裂で引退/東京都在住/詳しいプロフィールへ
スポンサーリンク