選択のつながりが未来を作る

 なんだかたいそうなタイトルをつけていました。

今朝、6時半ごろにひさしぶりの友達に会うために大手町にいたんです。
そして、Tarzanを購入。

相変わらずコペルくんの瞳に吸い込まれそうになる。

膝がガクッとくるかもなので、ゆるりと走ることにします。

 

勢いで走るタイプではないから、そこに至る心境の変化をじかに聞けて、
こんな風にフラットに考えられるってすごいなと。

職場の研修では、ほぼ理解できない内容にすでに残っていない自信は、飛んでいきました。
ただ、あきらめないで行こう。

そんな気持ちになりながら、コペルくんを落書きした夜。

ちょうどnoteでは、コペルくんつながりで記事を書きました。

あたためすぎたメッセージを届けます|おおたゆき|note
ずっと下書きに入れたままにしていた記事、ようやく投稿します。 メッセージを書いてくれていたみんな、おそくなってごめんなさいー。 メッセージ届けます はじめて立てたpolca。立てたい理由もはっきりしている、スマホからもサクッと立てられる。それでもためらう気持ち。 なんだろう、自分が支払うときの10倍以上のどうしようというためらいつつ、ようやくpolcaを立てました。この気持ちの葛藤は、立ててみないとわからないことだったよ。 次々と支援をいただきました。 メッセージ その1 読書会をしたのは、8月でした。時は流れて、もう10月、寝かせすぎてしまいました。 メッセージ
https://note.mu/dekachiwa/n/n9fdead1024f8