ashibenomics , Happy healthy Life

2016年3月

本棚に戻る


 自分にとって、本を読みたくて読んでいるのか?
気晴らしなのかがあいまいな3月でした。


2016年3月の読書メーター

読んだ本の数:38冊
読んだページ数:8086ページ ナイス数:275ナイス

これからの世界をつくる仲間たちへこれからの世界をつくる仲間たちへ
読了日:3月30日 著者:落合陽一

 

 

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 2013年度版 (1コインキンドル文庫第7巻)無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 2013年度版 (1コインキンドル文庫第7巻)感想
4月の課題本なので、読み直す。メタ勉強法が大切なんだろうなぁ。 鵜呑みにしないでなぜ?をかんがえる。自分のそれまでの知識とのつながりを意識する。
読了日:3月30日 著者:勝間和代


《増補改訂版2015》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう! AmazonKindle術シリーズ《増補改訂版2015》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう! AmazonKindle術シリーズ感想
わかりやすくまとまっています。後半の他のツールとの連携部分は知らないところも多かったので参考になりました。
読了日:3月29日 著者:和田稔


壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せはカネで買えるか」【文春e-Books】壇蜜×西原理恵子の銭ゲバ問答「幸せはカネで買えるか」【文春e-Books】感想
自分の悩みがちっぽけに思えてくる。銭ゲバ感は、ほぼ感じなくて読了。2人とも好きな人なのでもっと読みたかった。
読了日:3月29日 著者:西原理恵子,壇蜜


心屋仁之助の「奇跡の言葉」心屋仁之助の「奇跡の言葉」感想
ブログで読んでいたので、あぁこういうことなのかと読みながらしみじみ。自分の状況次第では、すとんと落ちそうな言葉がちりばめられていました。
読了日:3月29日 著者:心屋仁之助


ザ・マジックザ・マジック感想
この本をきっかけに、感謝ワークをされている方がいたので、手にとる。自分をふりかえって感謝の感情をわきたたせてくる感じかな。
読了日:3月29日 著者:ロンダ・バーン


「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。感想
ドラえもん学という分野があることにおどろく。
読了日:3月29日 著者:横山泰行


はみだす力はみだす力感想
情熱大陸で知って、今回あらためてそこに行くまでの流れを知る。枠に気がつき、自分で行動するって、才能だと思う。
読了日:3月29日 著者:スプツニ子!


これからの世界をつくる仲間たちへ Lite版これからの世界をつくる仲間たちへ Lite版感想
タイムラインに流れてくるまで、落合さんのことを知らなくて一気に読む。正式版もよまねば!
読了日:3月29日 著者:落合陽一


RedRed感想
このジャンルも書くのか、と驚いて久しぶりに手にした島本さん。心理描写は丁寧なところはそのままに、旦那さんがイラッと来るようなタイプ。エピローグで視点が変わって最初は分からなかったけれど、なんだか安心して読了。
読了日:3月28日 著者:島本理生


心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!―不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!―不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)感想
考え方をシフトさせるヒントがたくさん。本当に困ったときに、読んでみようっと。
読了日:3月27日 著者:心屋仁之助


統計学に頼らないデータ分析「超」入門 ポイントは「データの見方」と「目的・仮説思考」にあり! (サイエンス・アイ新書)統計学に頼らないデータ分析「超」入門 ポイントは「データの見方」と「目的・仮説思考」にあり! (サイエンス・アイ新書)感想
ここが本当に一番大切なことなんだなぁと思います。 考え方をとても丁寧につづってあります。できていると思いこまずに、まずは手に取るのをおすすめ。
読了日:3月27日 著者:柏木吉基


スーツケースに時間をつめてスーツケースに時間をつめて感想
過去を詰め込んでも、さらさらと砂のようにしか残っていない。 ときどき思い出をひらいて、味わってみる。 全部持っていってやり直しなんて、出来ないんだよなぁ。
読了日:3月25日 著者:ダレン・シムキン,ダニエル・シムキン


「ハカる」力 ~プロフェッショナルをめざす人のための新ビジネス基礎力養成講座~「ハカる」力 ~プロフェッショナルをめざす人のための新ビジネス基礎力養成講座~感想
数字力のテーマの時にでてきた一冊。 リバイバルでタイトルもあらたにしているとのこと。 著者が経営全史や戦略読書の方だとあとからわかって驚いた。
読了日:3月21日 著者:三谷宏治


小説家という職業 (集英社新書)小説家という職業 (集英社新書)感想
日替わりセールにて購入する。 こんな小説家もいるのか!とびっくりしつつ。 お腹いっぱいだと、太るばかりで自分で作ろうとしない。 自分で書くことでアウトプットになり、インプットしたくなる。 なるほどがたくさんあったーーー。
読了日:3月18日 著者:森博嗣


あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)感想
日替わりセールで運良くゲット。 会話を俯瞰して、何を伝えたいことなのか?ゴールイメージをもつこと。 ズーニーさんの魂のかけらがあちこちにちりばめられているようです。
読了日:3月16日 著者:山田ズーニー


縁の切り方 (小学館新書 228)縁の切り方 (小学館新書 228)感想
最後の方の告白に本当に大切な人ってそんなにいないものなのだなと心底実感した。 一番大切な人は自分。時期でつながっている人は変わっていくもの。
読了日:3月16日 著者:中川淳一郎


すばらしき手描きの世界すばらしき手描きの世界感想
ほぼ日で紹介されていたのをきっかけに手に取る。 さらさらと描いている裏には緻密な計算とデザインの上に成り立っているのを実感する。
読了日:3月16日 著者:チョークボーイ


本田健 大好きなことをして人生を自由に生きる! (綴込付録:CD付き)本田健 大好きなことをして人生を自由に生きる! (綴込付録:CD付き)感想
いままでの著作での内容がムック本でわかりやすくまとめられているもの。 頭の中でごちゃごちゃしていたものが、きれいに並べ直された印象。 ドトールの社長の話は初めて聞いたので、印象がよくなった。
読了日:3月16日 著者:本田健


「ない仕事」の作り方「ない仕事」の作り方感想
あちこちからこの本がいい!という声を聴いていたので、まさにそうかーと納得。 おもしろいことをこんなにもまじめに語り、そしてやっぱり面白い。
読了日:3月16日 著者:みうらじゅん


つかこうへい正伝 1968-1982つかこうへい正伝 1968-1982感想
先日「熱海殺人事件」を観れたことから手に取る。 ここまで詳しい内容で、つかさんが手がけた過去の作品をちゃんとみたくなった。
読了日:3月15日 著者:長谷川康夫


イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへイノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ感想
このタイトルが必要だったのかしら?と思いたくなる。 人生を経営学に例えて展開している。目的はやはり大事なんだと思った。
読了日:3月15日 著者:クレイトン・M・クリステンセン,ジェームズ・アルワース,カレン・ディロン


ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるときルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき感想
自分は大丈夫だと思っていても、いつの間にかこの中の一人になっているのかもしれない。 ふつうってなんだろうと考えさせられた。
読了日:3月15日 著者:フィリップ・ジンバルドー,PhilipZimbardo


ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書感想
読書会でつかった一冊。 キャンパスをただ書くためのものではなくて、どう展開していったらいいのかのヒントもたくさんあった。
読了日:3月15日 著者:アレックス・オスターワルダー,イヴ・ピニュール


数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本感想
前半の数字の見せ方のベースとなる考え方がこの本のキモ。 Excelの使いかたが分かっていたとしても、このような視点を俯瞰的にして考える部分をここまで詳細に書いてあった本を初めて読んだ気がする。
読了日:3月14日 著者:田中耕比古


いいかげんに、生きるいいかげんに、生きる感想
この本、本当に心屋さんなの?と思いたくなるほど、毒っぽさがなくて奇麗な写真と言葉にほーと思いながら読了。 弱っていたら、すーんとこころに響く気がします。
読了日:3月8日 著者:心屋仁之助


がんばらない成長論がんばらない成長論感想
この本の内容が、すーっとしみるように入るようになっているときには、自分で受け取れるものの質が変わってきているのだろうと思う。
読了日:3月8日 著者:心屋仁之助


起業は1冊のノートから始めなさい―――「事業プラン」から「資金計画」までを可視化する起業ログのススメ起業は1冊のノートから始めなさい―――「事業プラン」から「資金計画」までを可視化する起業ログのススメの感想
febeでヘビロテ中。専用のノートを作る。メンタルを整える。 やりたいこと、できることを書きだすなど、やることを順序立ててあげてくれている。
読了日:3月8日 著者:上野光夫


ラインズ 線の文化史ラインズ 線の文化史感想
線について、幅広ーくまとめらた一冊。 物事を抽象化してとらえることが苦手なので、なんでもかんでもいっしょくたにして、なんだかすごい、と驚いたままで読了
読了日:3月8日 著者:ティム・インゴルド


勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法感想
かなり詳細に調べられていて、知らないことがたくさんあったのですごいとおもいつつ読了。 本当に行動しようとおもったときに再読する。
読了日:3月8日 著者:玉川陽介


人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社+α新書)人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社+α新書)感想
イベント企画のオフ会で紹介してもらった一冊。 お役所でのセミナーでもここまで変えられるのだなぁと具体的な方法が伝わった一冊。
読了日:3月8日 著者:牟田静香


中くらいの幸せはお金で買える (単行本)中くらいの幸せはお金で買える (単行本)の感想
自分をレアカードとしてとらえてみる。お金の使い方をつながり、コミュニティに対して使うことを意識する。 わざと、中くらいという表現にしたと思うが、自分にとっての中くらいってどの程度なのかを考えさせられます。
読了日:3月6日 著者:藤原和博


最高の答えがひらめく、12の思考ツール ―問題解決のためのクリエイティブ思考最高の答えがひらめく、12の思考ツール ―問題解決のためのクリエイティブ思考感想
読書会でつかった一冊。 たんたんと書いてあるのだけれど、かなり使えるツールがひっそりとしてますね。pdfおとして使ってみようっと
読了日:3月4日 著者:イアン・アトキンソン


脳科学は人格を変えられるか?脳科学は人格を変えられるか?の感想
脳科学といいつつ、認知科学なのかな? 聞いたことあるなぁという内容と、脳の部位の話が合わさって、自分の意志の力だけでは無理なこともあるのだなぁと実感。
読了日:3月4日 著者:エレーヌフォックス


ナイルパーチの女子会ナイルパーチの女子会感想
ドラマの原作なのかなと、ドラマをみないで読み始める。途中からどっちが栄利子?翔子なの?って混乱するくらい。 むかーしによんだ角田さんのときに感じたドロドロを思い出しました。この作者さん追っかけてみようっと
読了日:3月4日 著者:柚木麻子


夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)感想
タイトルや最初はおいおい大丈夫かよって想いながらも、後半になるにつれて、そうだよなぁと実感出るところがたくさんある。 読後感がさわやかな一冊。
読了日:3月4日 著者:中川淳一郎


【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集)【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集)感想
セールで購入してからようやく読了。 かなり幅広く執筆陣を集めているので角川がインターネットの辞典をここに本気でまとめたのが伝わってきた。 気になるところを検索して読むのが本来の読み方なのかも。手元にあるのでいつでもみかえせるのがよかった。

読了日:3月3日 著者:村井純
限界はあなたの頭の中にしかない限界はあなたの頭の中にしかない感想
いっていることは、どこかで聞いたことがあるようなものだけれども、結果をだしてきた大家がいうとやっぱりそういうことが大切なんだなと重みがますんですね。
読了日:3月1日 著者:ジェイエイブラハム

読書メーター

 

 

 

スポンサーリンク