ashibenomics , Happy healthy Life

2016年8月

本棚に戻る


Kindle Unlimited が始まりました。
読みたいと思った本は、すぐに読もうとしないと、対象本ではなくなってしまうかも。と焦りつつ読んでいます。
読書ってこんなにせわしないものだった?と苦笑いもしてしまいました。

 

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:4510ページ

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (早川書房)感想
TEDの動画と合わせて読了。 ご自身の事故からの脳障害からの復活には、この考え方がかかせなかったのだろうなぁと伝わってきた。数秒でもパワーポーズを意識するとうまく気持ちが落ち着くのが体験できた。
読了日:8月31日 著者:エイミーカディ


ブラックジャックによろしく 10ブラックジャックによろしく 10感想
寝る前にふと目に留まって一気読み。 まったく知らない世界では済まされないよなぁと思いつつも、まだ遠い世界かもと思いたい自分がいる。
読了日:8月29日 著者:佐藤秀峰


決断力の磨き方 (仕事の教科書BOOKS)決断力の磨き方 (仕事の教科書BOOKS)感想
親指シフトの練習テキストとして、細切れ時間に使い20日で完了。短い言葉からも決断力の大切さをあらためて感じた一冊。
読了日:8月27日 著者:池田貴将


「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか感想
たんなる占い、誕生数のひとつとしてとらえるだけだと、浅い理解になりそう。 もう少し時間をかけて読むことにします。
読了日:8月26日 著者:ダンミルマン


オプティミストはなぜ成功するかオプティミストはなぜ成功するか感想
unlimited。前に読んだんだろうなぁと思いつつ、最後のABC理論にビックリ。自分が学んでいたコーピングの元となる考えがしっかりとまとまっている。この部分だけでも手元に置いておきたい。
読了日:8月25日 著者:マーティン・セリグマン


忙しいビジネスマンの為の 仕事がはかどる習慣術 4冊セット (SMART BOOK)忙しいビジネスマンの為の 仕事がはかどる習慣術 4冊セット (SMART BOOK)感想
Unlimited。セットになっていたので手に取る。まとまっていたのでざーーっと読了。本の表紙に著者の名前がなかったのがもったいない。
読了日:8月22日 著者:後藤英俊,佐々木翔,ジョセフ・マーフィー,能力開発研究会


魔法の世紀魔法の世紀感想
Unlimited。映像の世紀から魔法の世紀にうつると落合さんは言う。 これまでの歴史も踏まえながら、技術と芸術の融合の流れをとく。
読了日:8月22日 著者:落合陽一


超一流の雑談力超一流の雑談力感想
Unlimited。相手のタイプを見極めてアプローチを変えていく。 雑談から本題に入るときに、話を自然に入る方法が高度だった。
読了日:8月22日 著者:安田正


自分の考えを最速でまとめて伝える技術: 「読む」「考える」「書く」力が格段に上がる! (知的生きかた文庫)自分の考えを最速でまとめて伝える技術: 「読む」「考える」「書く」力が格段に上がる! (知的生きかた文庫)感想
いただいた本。 いまの自分がまねできるとしたら、どの部分だろうか?型をぬすみたい。
読了日:8月16日 著者:小宮一慶


やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~感想
他の自己啓発書を軽くいじったりはしているが、おおむね言っていることには同意。 この本を読んだら気軽に何でもできるようになるといったたぐいのものではないが、目標をたてるときに、どういうタイプなのかを意識して目標設定ができるようになる。 自分自身の考え方が、獲得型なのか、習得型なのかといった区分けでとらえてみると俯瞰できるようになるかも。
読了日:8月14日 著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン


この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方感想
わかりやすい言葉で、選択と優先順位の大切さを説いている。 「Make it happen!」というサインを書いてもらいました。
読了日:8月10日 著者:池田貴将


全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術感想
改定前のを読んではいたが、いつの間にかそのままだったので改めて読む。 INBOXに全部だすところからやっていく。
読了日:8月9日 著者:デビッド・アレン


正直シグナル―― 非言語コミュニケーションの科学正直シグナル―― 非言語コミュニケーションの科学感想
単に非言語が大切という流れではなくて、データを取って分析しているところ。 社会的ネットワークにつながっていくところがおもしろい
読了日:8月9日 著者:アレックス(サンディ)・ペントランド


限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭限界費用ゼロ社会 <モノのインターネット>と共有型経済の台頭感想
最後に書下ろしで日本について言及している章あり。 エネルギー問題での硬直化している既存権益との構図から先にすすめるようになるといいなぁと願う。 身近なことで、納得できる部分と、そうはいっても今の自分の世界からはほど遠いところがいろいろと織り交ぜられた一冊。まだ消化不良です。
読了日:8月9日 著者:ジェレミー・リフキン


未来記憶未来記憶
気がつくと何度も手に取っている。
考え方のくせを早くこちら側にシフトしたい
読了日:8月8日 著者:池田貴将


MONOQLO (モノクロ) 2016年 09月号 [雑誌]MONOQLO (モノクロ) 2016年 09月号 [雑誌]感想
kindle unlimitedで手に取る。 比較記事はいろいろと楽しいなぁ。
読了日:8月7日 著者:晋遊舎


ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学感想
何度かおすすめされていたので読了。 つながりやちょっとしたことをデータとしてためていくことでクリアになるものがある。 物理学としてきちんとモデル化できるものなのかと驚いたまま。
読了日:8月6日 著者:アレックス・ペントランド


なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるなぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である感想
自分が集中できる時間を見きわめて、時間管理をする。 仕事術の話に、windows95ができるころの話もおりまぜられていました。
読了日:8月6日 著者:中島聡


未来記憶未来記憶感想
何度目かの読了。 読むたびにどこかに気付きがある一冊。
読了日:8月3日 著者:池田貴将


必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書)感想
最近読んでいた文章術系の本の中では、いちばんよかった。 名著の例文を織り交ぜながら、どう意識して文章を書いていくのかがわかった。
読了日:8月3日 著者:近藤勝重

読書メーター

スポンサーリンク