2017年9月

本棚に戻る


図書館本が手元に3冊までになりました。
やみくもに読まないようにしようっと。


9月の読書メーター
読んだ本の数:25
読んだページ数:5212

情報と秩序:原子から経済までを動かす根本原理を求めて情報と秩序:原子から経済までを動かす根本原理を求めて感想
一筋縄では理解できないが、なんとか読了。難しかったが、あとがきまで読み終えてみて、書く側の苦悩があふれているところまで読めてよかったと胸をなでおろす。
読了日:09月29日 著者:セザー・ ヒダルゴ

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)感想
Ikigaiをみつけるところは、自分であれこれやってみようっと。 世代論でわかりやすくなっているが、自分自身もグラデーションの部分があるなと実感している。
読了日:09月29日 著者:尾原 和啓

未来に先回りする思考法未来に先回りする思考法感想
2015年の本だが、2017年に書いたの?と思うのは、点ではなく線でとらえているからだろう。 原理原則に沿って、つかむ力って相当な思考訓練なのかなぁ。Newspicksアカデミアで話を聞くのがたのしみ
読了日:09月29日 著者:佐藤航陽

具体と抽象具体と抽象感想
以前に紙本を読んでいたが手元にないためぽちる。ここまでシンプルにまとめられていることにすっと入る。構成で抽象化は大事だがそれにばかり頼ってもダメだよというところも好き。
読了日:09月26日 著者:細谷 功

40代、50代からの転職に成功する人、失敗する人 (大隈文庫)40代、50代からの転職に成功する人、失敗する人 (大隈文庫)感想
中高年での転職にむけた本。この価格でこれだけの情報量なのに驚く。
読了日:09月26日 著者:細梅宣慶

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜びOPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び感想
ゴールデンルールでははなくプラチナルールをという筆者。悲しみのど真ん中にいる人に対して、どう接したらいいのか?を当事者として経験したから立場でその過程を伝えてくれる。そっとしておくというスタンスが、当事者から見たらどううつるのかを垣間見た。この本を書けたことがすごい。
読了日:09月25日 著者:シェリル・サンドバーグ,アダム・グラント

成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学感想
表紙から受けるふんわりしたものから一変。経済の話まででてきた
読了日:09月25日 著者:ロバート・H・フランク

愛と怒りの行動経済学:賢い人は感情で決める愛と怒りの行動経済学:賢い人は感情で決める感想
ゲーム理論もまじえて、感情の動きかたに任せた方がうまくいく事例が多数あり。行動経済学は奥深いなぁ
読了日:09月25日 著者:エヤル・ ヴィンター

SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略であるSOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である感想
これまでの著作をより親しみやすくまとめられている。 alone と lonelyの違い、自分の内なる声に耳を傾けるようにとのこと。
読了日:09月23日 著者:名越康文

漫画 君たちはどう生きるか漫画 君たちはどう生きるか感想
原作を読んでいないので、あとから読む。読書会の一冊にしようとしたけれど、ページ数がところどころないので、断念。なんとかうまくできる方法はないかなぁ。いい本なのに…
読了日:09月22日 著者:吉野源三郎

CITTA式 未来を予約する手帳術CITTA式 未来を予約する手帳術感想
オシャレな装丁にあらわれる、ヨガのおしえがわかりやすかった。
読了日:09月21日 著者:青木 千草

自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れをとる技術 (朝日新書)自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れをとる技術 (朝日新書)感想
人間関係に至る前の自分自身の疲れを認識するところから。青色の単行本に出ていたワークも盛り込まれていて、新書でお得な構成だった。
読了日:09月21日 著者:下園壮太

明日クビになっても大丈夫!明日クビになっても大丈夫!感想
声高なイケイケではないけれど、フワフワとしている人が読むと、そうだよなぁと腹落ちすること何度もあり。 消費する趣味から、生産する趣味に視点を変えて楽しんでいこうっと。
読了日:09月21日 著者:ヨッピー

自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法感想
大人と子供、西洋人的と日本人的とわかりやすい考え方が散りばめられている。新書も良かったが、こちらも良書。 サイコー評価法を手帳でやって見る。
読了日:09月17日 著者:下園壮太

組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム (NewsPicks Book)組織の毒薬 サイバーエージェント副社長の社員にあてたコラム (NewsPicks Book)感想
組織内での話。サイバーエージェントの社内報のエッセンス。 リーダーがこうして言葉にして伝えることの積み重ねが、組織の強さに繋がっていくんだろうな。
読了日:09月16日 著者:日高 裕介

助けて!池波正太郎!! (群雛NovelJam)助けて!池波正太郎!! (群雛NovelJam)感想
オススメされて読む。なんどもニヤニヤしながらの一気読み。好きなモノと食のコンボは鉄板ですね。
読了日:09月13日 著者:菊池健

どうせ死ぬのになぜ生きるのか (PHP新書)どうせ死ぬのになぜ生きるのか (PHP新書)感想
タイトルのインパクト大。 仏教での教えをわかりやすく伝える。 名越さんご自身がたどってきた実践がつづられていて、読み応えがあった。
読了日:09月12日 著者:名越 康文

決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して決戦!関ヶ原 徳川家康編 人を致して感想
関ヶ原のオムニバスの徳川家康編。 ひとつ読むと、ほかの武将も読みたくなるなぁ。
読了日:09月12日 著者:伊東潤

モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語感想
febeできく。これまで、読み落としていたのか?というほど、たくさんのエピソードがあった。
読了日:09月12日 著者:ミヒャエル エンデ

マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみマンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ感想
コーピング基礎講座をリアルに再現。 そのときは、聞いてても頭の中に入りきらなかった話を振り返られる。
読了日:09月10日 著者:

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ感想
Macにすぐに入れたアプリの解説本。 紙版で読めてよかった。 このアプリの解説が淡々と書かれつつも、そこへの愛を感じる一冊。
読了日:09月08日 著者:向井 領治

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)スローカーブを、もう一球 (角川文庫)感想
21球の話を読みたくて手にしたが、他の短編にも引き込まれた。 心情描写とともに綴られることで、追体験ができる。
読了日:09月05日 著者:山際 淳司

アドラー人生を生き抜く心理学 (NHKブックス)アドラー人生を生き抜く心理学 (NHKブックス)感想
febeにて。アドラーを取り巻く人間模様と、その思想が出来上がった経緯も伝わってくる。何度もきかないとまだ腑に落ちないので、リピートする。
読了日:09月04日 著者:岸見 一郎

仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント感想
ワンコの介護という視点だと、すぐ自分の身にも迫っているなと実感。逆の立場に立ってみると、家庭にシフトしている男性への風当たりの強さと、私自身の偏った考えが浮き彫りになった。友達に貸して読んでもらうことにしました。
読了日:09月04日 著者:アン=マリー・スローター

人もお金も動き出す!  都合のいい読書術 [新書版]バカになるほど、本を読め! (PHPビジネス新書)人もお金も動き出す! 都合のいい読書術 [新書版]バカになるほど、本を読め! (PHPビジネス新書)感想
新書で出されたので手に取る。 目的型読書として、フォトリーディングや未読で参加する読者会を紹介。 すぐ行動したくなるように促せる読書会をひらいてくれる人たちをおもいだした。
読了日:09月01日 著者:神田 昌典


読書メーター