2017年11月

本棚に戻る


読むことを意図的に減らして、ほかのことをしたらこんなに少なくなった。
それでも読みたい本が手元に残っているのは平和なことだなぁ。

 


11月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:1311

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問こころのエンジンに火をつける 魔法の質問感想
febeで速度を上げて流している。質問に答える間もなく、次に進むので、この本が狙っているところの部分はまるっと省かれているかもしれない….
読了日:11月28日 著者:マツダ ミヒロ

3年の星占い 天秤座 2018-20203年の星占い 天秤座 2018-2020感想
限りない優しさをもって、「居場所」をつくるという帯の言葉にホッとする。そして、仕事に勤しむことが暗示されていて、なるほどと気を引き締める
読了日:11月23日 著者:石井 ゆかり

自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法 大和出版自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法 大和出版感想
おススメされて読む。
パラダイムシフトを起こそうという気負いがない方がいいかと。
kindle読みあげで流しながら、やはりそうだよねとおもうところがあちこちにあった。何度もしみこてききたい一冊。
読了日:11月22日 著者:水島 広子

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)感想
きっかけがなかったら手に取らないであろう一冊。なんとか読み切った。暇と退屈の違い、消費と浪費といろいろでてきた。消化不良のまま話を聞いていたら能動か受動か、いろんなキーワードが溢れてきた。こんな視点でものをとらえたとこがないので、腑に落ちるまではしばらく自分の中に置いておこうと思う。
読了日:11月19日 著者:國分 功一郎

劣等感と人間関係 (アドラー心理学を語る3)劣等感と人間関係 (アドラー心理学を語る3)感想
最後に岸見さんのコメント付き。
febeにて、アドラーのコアなところをぐるぐるとくりかえす。
耳から入ると、なんだか喫茶店でとなりのおじさんが話しているかのような錯覚に陥る。
読了日:11月14日 著者:野田 俊作

残酷すぎる成功法則残酷すぎる成功法則感想
今まで読んできたいろいろな成功法則の集大成となる一冊。タイトルは原文とは少し異なるが、惹きつける要素はたくさん。知っている本も出てきて何度も読み返したくなる一冊。
読了日:11月14日 著者:エリック・バーカー,橘玲

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS感想
やみくもにコツコツやることじゃだめなんだと、多くの事例で示している。
なかなかの良書だった。

読了日:11月07日 著者:シェーン・スノウ

インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)感想
自撮り女子のエッセーかな?なんて軽くみていてごめんなさい。きちんと練られた構成とマーケティングの話に、もうここわからないやってならないようにしようとおもえた。
読了日:11月04日 著者:りょかち

「願いごと手帖」のつくり方―運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方―運と幸せがどんどん集まる感想
prime readingで読む。確認したら公開終了になっていたので確認したら新装版が出ていた。
10年経ってどう進化したのかは興味あるなぁ。
読了日:11月02日 著者:ももせいづみ


読書メーター